2020年06月14日(日)
【因果律とは、@】

「すべての事象は
必ずある原因によって起こり
原因なしには何ごとも起こらない」
という原理原則です。

例えばサイコロを投げてみて
その結果1から6の目のどれかが出る
という事象が起こります。

又、子供が道路に飛び出したらどんな事象が想像出来るでしょうか?

しかもその子供の年齢が3歳だったらどうでしょう。
母親は黙って見ていられるでしょうか?
もし、黙って見ていられる親が居たとしたら、子供が命を失う可能性は否定出来ないのではないかと思います。

原因と結果は、そうした危機管理の甘さが招いたと言わざるを得ないのです。

しかし、近頃の悲劇や事件事故の事象にはその原因が見えずらい事が多いようです。

私はそうした問題をある可能性から考えてみました。
その結果、やはり原因が見えて来たのです。

「因果応報」という言葉を聞いた事があるでしょうか?

又、こんな言葉もあります。

親の因果が子に報ゆとは、
「親のした悪業の結果がその子に現れて罪もないのに災いを受ける」と言う事なのです。

では、子供のいない独身者はどうなるのでしょうか?

どうなるのかと言えば…

残念な事にすべて地上に生まれている人間には親が居て、その親にも親がいるのです。

要するに独身者で子供がいない人でも、本人が子供だと言う事になるのです。

前世あるいは過去の善悪の行為が原因となって、その報いとして現在に善悪の結果がもたらされるのです。

【因果律】は、自然界の事象なのです。


00:00
コメント(0)/トラバ(0)
[コメントを書く]






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++