オナニーもいろんなおかずで

2020年12月19日(土)
【主婦とのテレフォンセックスはリアル】
今日は立ったまましたいというので、先ず、壁に押し付けてキスしました。
軽いキッスから、少しずつ舌を絡めながら、舌を出してごらん。
そう、舌に吸い付きながらお互いに唾液を分け合う、そんないやらしいディープキッスを、オッパイを揉みながら乳首を摘み、クリックリッ、ツンツン、と、少し強く摘みながら刺激をします。
キスをしながら、左手でオッパイを揉み、右手で股間をまさぐります。
彼女は、興奮してきたのか、オマンコが熱く愛液が流れ出ています。
思わず、キスを止めて彼女の股間に顔を持って行きます。
下着の上からでも分かるくらいに、ぐっしょり濡れている股間へと唇を合わせて舐め回しました。
クリトリスを刺激しながら、膣の入り口の回りへと、クリックリッ、クチュッククチュッ、ペロッペロッ、クリックリッ、と、腟の中に人差し指を入れGースポットを刺激しました。
あっいいわぁっ、ダメ、もう我慢出来ない。
入れて、、、
と、悶える彼女の声に更に興奮しては、ギンギンになったペニスを挿入します。
彼女を壁に押し付けながら、後ろを向かせてお尻を突き出させます。
腰をぐいっと引き寄せ、ペニスを膣に挿入します。
ゆっくりと差し入れ、根元まで入ると子宮の入り口ポルチオに当たるのが分かります。
どう、当たっているのが分かるかい?
うん、そこを突いてと言う彼女
ゆっくりとピストン運動をしながら、少しずつ速度を上げて行きます。
立ったままのバックからの姿は興奮します。
僕は、スピードを上げたまま突き上げます。
あっ、ダメ、もう逝っちゃう。
と、いう声に、良いよ。逝っても。
僕は、まだ逝きそうになかったので、彼女を先に逝かせてから、と、思っていました。
彼女の口から悶える声は、僕に刺激を与え興奮も絶頂です。
あっ、ダメ、逝く、逝く、逝っくぅ〜っ、、、
と、彼女は腰から砕け落ちるように逝きました。

また、テレフォンセックスしようね。



12/19^22:00
[コメントする]






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++